おいしい紅茶をどうぞ

【ねこ3匹 とのだらだら暮らし…時々カメラといろいろ】

バジルのわがまま  


2018-05-10 (1)

バジル 『撫でてください。撫でてくださいよー』

2018-05-10 (2)

はいはい。よしよし。

バジル 『うむ。わしは満足じゃよ』



それは、よーござんしたね。


category: バジル

tb: --   cm: 0

さりげなく触る  


2018-05-08 (1)

ぱっちゃん、気持ちよさそうに寝ていますねー。
でも

2018-05-08 (2)

バジルがお尻を触っているよ。
気が付いてないの?




category: うちねこ

tb: --   cm: 0

ぱせりのお仕事  


2018-05-07 (1)

お膝の上で、ご機嫌ぱっちゃん。
ご機嫌だとお手々をにぎにぎするので

2018-05-07 (2)

私の指も、にぎにぎしてくれます。

ぱせり 『これもぱっちゃんのお仕事なの』




category: ぱせり

tb: --   cm: 0

単純なんだからあ  


2018-05-06 (1)

あれ?
ぱっちゃんとディルが仲良く段ボールに入って並んでいるよ。
どうしちゃったの?

2018-05-06 (2)

ぱせり 『ディルなんている?』

2018-05-06 (3)

ディル 『ダンボールの蓋が立っているから、ぱっちゃんから見えてないんだよ』


ぱっちゃんって、本当に単純ね。
その蓋を倒しちゃえばディルたんに気が付いて、シャーシャー怒り始めるんだろうね。

単純というよりも、お間抜けさんかしら。



category: うちねこ

tb: --   cm: 0

セーターがつくれちゃうね  


2018-05-03.jpg

キリっとディルたん。
後がごちゃごちゃだけど。

今年もディルの抜け毛が凄いので、毎日むしり取るようにブラッシングしています。
セーターでも作れそうな勢いだわ。


ディル 『作ってみてもいいのよ』



category: ディル

tb: --   cm: 0

ごろごろぶう  


2018-05-01.jpg

今日のぱっちゃんは、クローゼットの上でゴロゴロゴロ。
一人になりたいのかなあと思って放っておくも、私が我慢しきれずよじ登ってご挨拶。

ぱっちゃんてば、すごく嬉しそうにクネクネ、モミモミ、ごろごろぶう。

一人になりたかったわけではなく、クローゼットの上が気持ちよかったのねえ。
でも、よじ登るのは大変だから、たまには下に降りてきてよ。


ぱせり 『ぱっちゃんが指定した場所で、なでなでしてほしいの』


category: ぱせり

tb: --   cm: 0

あっちーのですよ  


バ、バジくん。

2018-04-30 (1)

それは少々おっぴろげすぎではないですか?
お下品さんですよ。

2018-04-30 (2)

バジル 『リラックスしているのです。喜んでくださいよ』

いや、ただのおっぴろげだと思うよ。




category: バジル

tb: --   cm: 0

凄い体勢ですね  


2018-04-28 (1)

お、あんよが出てる、あんよが。
誰のあんよかなあ。

2018-04-28 (2)

う、うわ。
すごい体勢ですね、バジルくん。
そこまでしてまで、このカゴに収まりたかったの?

バジル 『知りませんでした?ねこは、狭いところが大好きなんですよ』

いやいやいや。
それにしても凄いよ。

頭が取れちゃったのかと思って、一瞬ビックリしたわ…。

ねこの柔らかさが、怖いですよー。



category: バジル

tb: --   cm: 0

こ、これは…ねこ団子もどきだね  


こ、これは…。
たまに見ることが出来る

2018-04-27 (1)

ねこ団子もどきだ。
微妙に壁が出来ているような気もするが、
あまり見られない、うちねこの枕集会だわ。

2018-04-27 (2)

バジル 『ふふ。ぱっちゃんもディルちゃんも僕に夢中ですね』


いや、寝るのに夢中なんだと思うよ。



category: うちねこ

tb: --   cm: 0

はあ びっくりした  


クローゼットの上で寛いでいるぱっちゃんを盗撮しようとしたら

2018-04-26.jpg

ぱせり 『うお。ビックリした』

カメラだけ乗せたら、驚かせてしまったらしい。
ああ、私もそこで、ぱっちゃんとゴロゴロしたいなあ。
気持ち良さそうだもんねえ。


category: ぱせり

tb: --   cm: 0